WannabeAcademy「WEBマーケティングコース」入学者申込受付中!! ≫ここをクリック≪

【後編】卒業生の就職企業にインタビュー!入社1年で1000万円規模の案件を担当するまでに成長した卒業生の今

【後編】卒業生の就職企業にインタビュー!入社1年で1000万円規模の案件を担当するまでに成長した卒業生の今

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)の卒業生が転職された企業様へインタビューさせていただきました!

今回はお話を伺うのは6期生の与那覇さんが Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)を卒業後に転職された株式会社ステイハングリー様です!

▼前編はこちら
https://shareway-academy.com/media/2021/12/09/stayhungry1/

ご紹介

株式会社ステイハングリー 役員  武田さん
プロモーションやブランディングを得意とする東京に本社のある広告代理店。(ホームページ:http://www.stayhungry.jp/
株式会社セブン&アイ・ホールディングスや楽天グループ株式会社などの大手企業のプロモーションを手がける。


Wannabe Academy6期生(2020年11月入学) 与那覇さん(22歳)
元料理人から3ヶ月でマーケターへと転職成功。現在ではEntertainment&Sports Div.に所属しながら、自身のYoutubeチャンネルの運営にも励んでいる。

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)に入学したきっかけ

次に与那覇さんに色々とお伺いできればと思います。まず、Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)に入ろうと思ったきっかけから教えていただいてもよろしいですか。

与那覇さん

自分は先ほどもあったように、もともと料理人だったんです。
料理の技術だけではなく、マーケティング力があれば、お店経営もうまく出来るようになるのではないか?』と考えて、Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)に入学しました。

少し私の経歴をお話しすると、調理学科のある高校を卒業する際、無形文化遺産にも選ばれている和食で海外を舞台に挑戦してみようと思い、海外留学に行きました。

それからビザが切れた後、東京の高級レストランで働いていたのですが、コロナ禍になり他のグループ店舗が閉店・休業していたりというのをずっとニュースで見ていました。
そのとき、20歳だったのですが将来がものすごく不安になりました。
自分が10年後・20年後、お店を出した時に自分のこの包丁だけの技術でずっと戦っていけるのかなと…。

兄がずっとWebマーケの仕事をしていたので、ある日『マーケティングってどういうことをやっているの?』という会話から、この業界の面白さを教えてくれた事から私の人生が少しずつベクトルが変わって行った気がします。

なるほど。料理人の方からすると今の状況は大打撃ですよね。でも、その経験を生かして、料理系の案件に携われる可能性もありますよね!

与那覇さん

そうですね!私だからこそできる仕事なので、これから案件を積極的に取って行きたいです。

そして、先ほども話に上がったYouTubeなのですが、SAKU’S KITCHEN【さくずきっちん】という名前でやっているのですが、実は、この活動も会社に支援して頂くことになったんです!

▼ SAKU’S KITCHEN【さくずきっちん】
https://www.youtube.com/channel/UCSzkPMvs59indrqr1XG3HYQ

楽しみです!個人でやられていた活動を応援してくれるなんてありがたいですね!

与那覇さん

そうですね。弊社の武田や代表がプロの目線からアドバイスをしてくれるので、とても力になっています。
やはり1人だと限られた視点でしか見ることができないので、もっと良くしようと日々アドバイスを頂いてやっています。

職活動で苦労したこと

個人の活動も応援してもらえるようなところが少数精鋭の企業の良いところでもありますよね。未経験から転職活動をされたと思うのですが、その中で苦労されたことは何かありますか。

与那覇さん

1番苦労したことは未経験というハードルをどのように超えるか、ですね。

『20代ならまだ間に合う!』『未経験サポート転職エージェント』のような言葉ってよく目にしますよね。
アカデミーに入る前、その言葉を信じて、自分で転職エージェントとのアポイントを取りました。
そこで『未経験でマーケティングの仕事をやりたいのですが、どうでしょうか。』という話をしたのですが『とても難しいよ』という言葉が返ってきました。

『まずは営業職に行って、営業職から広告代理店やマーケティングの会社に行くべきだよ』と言われたんですよ。それが自分はなにか腑に落ちなくて、そんなに遠回りをするくらいだったら、自分は料理をやっていた方が良いなと思ってしまったんです。

しかし、言って立ち止まっている暇はなく、「未経験でも自分に付加価値をつけるにはどうしたらいいだろう?」と考えました。
そこで自分の表現を出来るプラス、パソコンを使う、そして動画編集という新たなスキルが身につくというところから、YouTubeを始めたんです。

自分でやってみると、さらにWebマーケ全般のことが気になり、もっと幅広く深く知識をつけるにはどうしたらいいだろうと考えまして。
またこの時たまたま兄がWannabe Academy(ワナビーアカデミー)の存在を教えてくれて受講することを決めました!

ステイハングリーに入社した決め手と実務に活きていること

お兄さんの後押しがきっかけで全てが変わったんですね。ステイハングリーさんに入社した理由もお伺いできますか。

与那覇さん

1番の理由は、自分を面白いって言ってくださったことですね。

今まで自分は勉強ができなかった分、料理や留学で自分の進路を繋げていきました。
人と違うことをずっとしてきたつもりでいて、それを面接の場で面白いねって言ってくださって本当に嬉しかったです。

それとプラスして事業内容がとても魅力的でした。
例えばSNS広告や屋外広告、ゴルフ事業、エンタメの映像作成など幅広いことをやっていたので『あ、これだったら料理人やめた価値がある!』と思いました。あと代表も料理が好きなので、この会社のために出来ることはたくさんあるなと思い、入社させていただきました。

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)でマーケティングの思考や広告運用を学んでいただいたと思いますが、現在の業務内容に生きている部分は何かありますか。

与那覇さん

それこそGoogle広告やFacebook広告などはWannabe Academy(ワナビーアカデミー)で実際に配信したことがあったからこそ、問題なく実務に入れていますし、ペルソナ像の話や専門用語・計算式などもクライアントと対等に会話が出来ているのは勉強していて本当に良かったなと思っています。

実際働いてもうすぐ1年経つと思うのですが、入社してみて苦労していることと、やりがいがあれば1つずつ教えていただけますか。

与那覇さん

苦労しているのはパソコン作業ですね。本当にパソコンの基礎知識が0の状態だったので、作業が遅くなって効率も悪くなってしまいますね。

やりがいは実際に自分自身が営業をして獲得した案件のフロントに立ってクライアントと取引しているというところですね。

料理人としては絶対に味わえなかった達成感や自己成長をとても感じられる環境だなと思っています。

Webマーケティングを学びたい方へのアドバイス

最後に、これからWebマーケティングを学ぼうと思っている方に向けて何かアドバイスやメッセージなどいただけますか。

与那覇さん

Webマーケティングを始める前に日々、TwitterやTikTok、YouTube、InstagramなどのSNSに積極的に触れて、何が今流行っているのかをしっかり把握していく癖をつけた方がいいと思います。

先ほど武田からの言葉もありましたが、受け身じゃダメです。
この仕事は自分で課題を見つけて、改善していくことが求められるので、自分が何をしたいかを明確にしていただければと思います。

そして、Webマーケティングは学ぶ範囲がとても広いので、体系的に学んだ方が早いと感じました。
プロのマーケターから整理された最新の情報をキャッチしながら学べるWannabe Academyだからこそ、今回素晴らしい企業に巡り会えたんだと思っています。
転職にしろ、副業にしろ、スキルアップにしろどんな目的でも叶えてくれる環境だと思うので、ぜひ迷っている方は一歩進んでみることをオススメします!

ありがとうございます!
武田さん、与那覇さん沢山お話しを伺わせていただきありがとうございました!
ぜひトレンドを積極的に追いかけることや受け身ではなく自分で考えて何かに取り組むことを意識していきたいですね!
皆さんもぜひ実践してみてください!

新着カテゴリの最新記事