WannabeAcademy「WEBマーケティングコース」入学者申込受付中!! ≫ここをクリック≪

【前編】卒業生の就職企業にインタビュー!入社1年で1000万円規模の案件を担当するまでに成長した卒業生の今

【前編】卒業生の就職企業にインタビュー!入社1年で1000万円規模の案件を担当するまでに成長した卒業生の今

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)の卒業生が転職された企業様へインタビューさせていただきました!

今回はお話を伺うのは6期生の与那覇さんが Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)を卒業後に転職された株式会社ステイハングリー様です!

▼ステイハングリー様ホームページ
http://www.stayhungry.jp/

プロモーションやブランディングを得意とする広告代理店です。
与那覇さんは元料理人という全くの未経験からのチャレンジでしたが、弊社からの紹介で見事転職に成功されました。

前編では内定先の役員武田さんから、後編では卒業生の与那覇さんから「未経験からの転職で気をつけるポイント」を聞いてみました!

ご紹介

株式会社ステイハングリー 役員  武田さん
プロモーションやブランディングを得意とする東京に本社のある広告代理店。(ホームページ:http://www.stayhungry.jp/
株式会社セブン&アイ・ホールディングスや楽天グループ株式会社などの大手企業のプロモーションを手がける。


Wannabe Academy6期生(2020年11月入学) 与那覇さん(22歳)
元料理人から3ヶ月でマーケターへと転職成功。現在ではEntertainment&Sports Div.に所属しながら、自身のYoutubeチャンネルの運営にも励んでいる。

中途採用において求める人材は?

Wannabe Academy事務局竹内(以下略): 今回、御社がWeb戦略などができる方を求めている背景を教えていただけますか。

武田さん

多角的にお客様の商材をプロモーションかけていく時に、今はSNSも含めてWebは切っても切れないですよね。
なので、これから採る人材もそこの知見やスキルなどを持っている方を求めている
というのが背景にございます。

もともと代表の大西と僕が前職も広告代理店に在籍しておりました。
当時はエンタメ系の企業さんをクライアントに持つことが多く、どちらかと言うとテレビやオフラインの屋外の広告、イベントなどを主流でずっとやってきたんです。

しかし、コロナをきっかけにWebでどう展開していくかが求められるようになってきました。
そこで我々も『今のオフラインだけ、テレビだけの広告では全然足りない』『アプローチの仕方も変えていかなければ』と考え、Webの知見やスキルを持った方を即戦力として採用していこうと動き出しました。

今までイベントなどを受注されてきた企業さんからも、これからWeb上でどういった発信をしていくかというところを求められてきた背景があったんですね。

武田さん

そうですね。とはいえ、全部が全部WebやSNSに振り切るっていうわけではないです。オフラインの媒体も大事にしていきたいと思っています。

でも、トレンドやアプローチの仕方、効率を考えるとWebやSNSは非常に使い勝手がいいです。
我々が買ってもらいたいユーザー、知ってもらいたいユーザーに届けやすいツールなので、オフラインとオンラインを融合しながら企画を考えることが大事かなと思っています。

そんな背景があり、具体的にはどういったスキルや個性を持った方を募集されていらっしゃるんですか。

武田さん

うちは少数な会社なので、スキルというより、人柄や人格を重視しています。

もちろん、Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)の受講者の方のようにGoogleのスキルや、Instagram・Facebookの運用スキルなどはあるとさらに良いですね。

しかし、それ以上に弊社のやっていることが、常日頃トレンドを追いかけるような仕事なので、ミーハー心と仕事に対する熱量があり、猪突猛進できる人材かどうかの方が重要かなと。

代表も40近くなってきて、僕も今33です。僕たちは正直トレンドの最先端の人間ではなくなってくるので、若くて、発信力もあって、情報のキャッチも柔軟に出来るような方は非常に魅力的だなと感じます。

とても有意義なお話をたくさん伺わせていただきました!

与那覇さんを採用した理由は?

今年の1月頃に与那覇さんが入社されましたが、内定した理由を教えていただいてもよろしいですか。

武田さん

1番は与那覇自身の人格ですね。
日々プロモーションの手段も変わっていく中で、自ら情報をキャッチしていこうという好奇心旺盛な所に惹かれました。

そしてWannabe Academy(ワナビーアカデミー)を受講されているおかげで、何に関してもゼロから考え方を教えるのではなく、即戦力として一緒に働けるというのはかなり評価のポイントにもなりました。

未経験者だとしても、自分のやりたいことのためにお金をかけてでも一歩踏み出そうというチャレンジ精神も採用する理由になったと思います。

与那覇さんは料理のYouTube動画を上げていらっしゃいましたよね。
そういった”自分で何か形にして世の中に出していった経験”というのも評価できますよね。

武田さん

そうですね。未知な世界に勇気を持って飛び込める子だなと感じました。

やはり自分で挑戦したことって、誰かにやらされたことよりも学ぶことが圧倒的に多いですよね。
与那覇自身でゼロから立ち上げた経験があったからこそ、現在クライアントのWebやSNSを使ったプロモーションにも携わることができているんですよ。
とにかく興味があることにチャレンジすることは絶対に後々何かに結びつくので、ぜひみなさんも意識していただきたいなと思います。

人柄の部分でポイント高く採用していただいたと思いますが、実際の与那覇さんの活躍状況は武田さんから見ていかがですか。

武田さん

正直、予想以上に活躍しています
YouTubeを含めたGoogle系の広告を扱う案件があるのですが、彼がもうすでにフロントに立っているクライアントもあります。
そこはもう僕のアドバイスもほとんど無しで、自分で回せているので驚きですね。
他にも、1000万近い案件の営業~受注、進行をワンストップで出来ているので、かなり成長スピードが速いと感じています。

未経験者へのアドバイス

最後に、御社に転職したいと思っている未経験者の方にどんなことを準備していったらいいかなどアドバイスを頂けますか。

武田さん

『受け身じゃない姿勢』がマストかなと思っています。

面接をさせてもらっている中で、『御社では何ができますか』や『御社にいるとどういうことが出来るようになりますか』など、会社で教えてもらうことが前提の質問を時々受けます。
しかし、我々を含め多くの代理店は、”自分からアクションをしていく攻めの姿勢”や”一歩踏み出していくこと”を心掛けて仕事をしています。

ので、今までこんなチャレンジをしてきました、なので入社したらこんなことがしたいです!とアピールできるといいかなと思います。

例えばここにいる与那覇みたいに、『自分は料理が好きなのでYouTubeはじめてみました』でもいいです。
誰かに言われたからやってみたではなく、自分の中でやってみたい、行動に移してみたいと思って一歩踏み出した経験をいかに語れるかが大切ですね。

そう言った意味では、Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)を受けて、マーケティングのスキルや広告運用の仕方などを身につける事も立派な第一歩だと思います。

マーケターって、何かを形にすることの連続ですもんね。そんな経験を少しでもアピールできたら、自社でも活躍してくれそう、と想像ができますよね。

武田さん

そうですね。それが世界1周とか日本1周みたいに別に大きければいいってことではないので。
信念や自分のポリシー、こだわり、チャレンジから学んだことがあれば、大小は関係ないと思います

ありがとうございます!後編では与那覇さんに詳しいお話を伺いたいと思います。

▼後編はこちら
https://shareway-academy.com/media/2021/12/10/stayhungry2/

新着カテゴリの最新記事