WannabeAcademy「WEBマーケティングコース」入学者申込受付中!! ≫ここをクリック≪

ベトナムと日本をWEBの力でつなぐ人材に

ベトナムと日本をWEBの力でつなぐ人材に

Wannabeアカデミー
卒業生インタビュー


Wannabeアカデミー卒業生にインタビュー!

今回は2020年9月に入学された4期生、岡内さんです。

教員、広告の営業を経てベトナムで飲食店を経営されているかなりアグレッシブな女性です。

今回は子育てと両立しながら勉学にも励んでいた岡内さんに、アカデミーの魅力やこれから学ぼうと思っている方に向けて、メッセージを頂きました。

岡内さんご本人

▼プロフィール

岡内ひろか。35歳。

長野県生まれ、ベトナム・ハノイ在住。生後半年になる娘の母。
大学卒業後、地元長野の公立中学校で家庭科教諭として8年間勤務。
退職後、上京。
印刷・広告関係の会社で営業職に就く。

その後、念願のカフェバーを都内にて、ベトナム・ハノイにてダイニングバーをOPEN。

出産を機に日本に一時帰国。

渡航が自由にできるようになり次第、住まいであるベトナムに戻り、子育てをしつつ、自身のビジネスを再開予定。


■ベトナムと日本の架け橋になるべく、WEBマーケを学びたい

今までの経歴、現職について教えてください

岡内さん

「長野県の大学で生活科学を専攻し、人間工学や生活環境について学びました。また、教員になりたいという思いから、教職課程を履修しました。卒業後は夢であった教員として公立中学校で働きました。教科は家庭科。ライフスタイルに合わせ、社会の一員としての心構えをもち、自立と共生ができる力を育めるように。そして何より、生徒が楽しめるような授業や学校生活が送れるようにと、日々考えていました。そんな生活を続ける中で、飛び交う“例年通り”という言葉や“型にはめるような教育”に疑問を抱きはじめました子どもたちや教員という仕事は大好きでしたが、一旦別の視点をもちたく退職。

その後上京し、以前から興味のあった印刷・広告を取り扱うベンチャー企業で、営業を担当しました。もう、目の前にある全てが新鮮でした。自分のアイディアで、お客様に様々な提案ができるのは楽しいものでした。また、年齢や役職にとらわれずに自身の考えや仕事ぶりを評価してもらえることが、自信ややりがいに繋がりました。

その後、第2の夢であった飲食店経営に携わりました。カフェを都内に、その後ベトナムにて開業しました。

現在は子育てに専念したいのと、コロナウィルスによって渡航が困難であることなどを踏まえ、一旦仕事を離れ、日本で生活しています。

落ち着いたら、またベトナムに戻り、子育てをしながら新たな仕事を始めたいと思っています。」

なぜWebマーケを学ぼうと思い、その中でもWannabeAcademyを選んだのですか?

岡内さん

「働くことが元々好きなタイプで、今までひたすら働いてきたように思います。ですが、帰国後は仕事をお休みしています。それがなんだか落ち着かなくて(笑)。子育てをしながらも、少しでも働きたいと思うようになりました。(もちろん子育ては最高に楽しいですし、幸せな時間ですが。)日本にいる今は、できれば隙間時間に仕事がしたい・・・そう考え、ここ1年で注目されるようになった在宅ワークやリモートワークについて検索したり、説明会に参加したりしたものの、自身にないスキルを必要としているものばかりで、愕然としました。子育てをしながら、場所を選ばずに仕事をすることは、今の私にはハードルが高すぎる…。

そこで、比較的負担の少ない実家での子育て中に、今後の自身の仕事のためにも、少しでもスキルアップをしたいと思うようになりました。

私が住んでいるベトナムは、一言でいうと、エネルギーに満ち溢れている国です。ASEANの新興国の中でもまだまだ勢いのあるベトナム。これからもビジネスチャンスの可能性は無限大です。この環境もあって、移住後、ますます私の「やりたいスイッチ」に火がつきました。今からでも、やりたいことやろうと。そして今は、実現したい夢が2つあります。

1つ目は、ベトナムの安全でおいしい食材を日本で、また逆に日本の味をベトナムへ広めることができるシステムの構築です。

ベトナムには安全でおいしいフルーツがたくさんあります。

特に、最高に美味しいのが「ライチ」です。旬のライチは甘さも水々しさも格別です。また近年、無農薬栽培も広がっており、安心して食べられるものが増えています。この素晴らしい味を、とにかく広めたいのです。

2つ目は、子どもをもつ方が安心して利用できる、子育てのランドマークになるような場所をつくることです。

いざ、子育てをしはじめてから、“不便”にこんなにも出くわすことに驚いています。外出先でのオムツ替えシートや授乳室、また子連れでも気兼ねなく滞在できる場所がどれだけありがたいことか。また、情報に溢れる時代ですが、生の声での情報交換も気軽に行えたら、もっと安心して子育てできるのでは?

ベトナムには、なかなかこのような場所がないので、それなら作ってしまおうと思いました。

そんな時たまたまSNS広告に出てきた『WannabeAcademy』が目に付きました。

よくわからないけれど、ピンときました。

“そもそもwebマーケって何??”というところからスタートした超がつくくらいの初心者である私。「わからないことがわからない」私が受講を決めた一番の理由は、とにかくケアが充実していること。また、自宅で、子どもの就寝後の時間に受講することができたので、すぐに申し込みをしました。」

実際に授業を受けてみて感想を教えてください

岡内さん

「正直、受講前は授業についていけるのかとても不安でした。授業前には動画で予習をし、まずは用語を覚えるところから。

はじめは、行き交う言葉も頭に入ってこない状態でしたが、丁寧に作成されている動画でポイントをおさえ、どうにか授業にもついて行くことができました。少人数制で、授業中も気軽に質問ができました。初心者すぎて、こんなこと聞いても良いのか?と思うことでも親身に回答してくださり、つまずきに対しても理解度に合わせて説明をしていただきました。

また、マンツーでの個別指導で疑問点も解消してスッキリ!次の授業までに、無事スタートラインに立つことができました。また、毎回の提出課題にも、丁寧にコメントいただきました。

ウェブマーケティングには、全く無縁の私でしたが、そんな私でも授業が進むにつれ、理解がどんどん深まりました。(いくつになっても、わかる・できるって楽しいものです!)

商品を売るために、どのようにアプローチするのか、データをもとに道筋を立てること。そう考えると、至ってシンプルなことで、初心者の方でも特別に難しいことはないと思います。」

■日頃の生活や子育て、人との関わり方まで、変化した

今まで学んできた事がこれからどのように生きていきそうですか?

岡内さん

「まだ実際に仕事復帰はしていませんが、今後展開したい2つの事業についても、より鮮明さを増しました。物事を進めるにあたり、仮説をすることが当たり前になってきたように思います。データの集め方や、集客へのプロセスも明確になったことは、自身の強みになりました。

卒業後の今は、「得た知識を生かしたい!早く仕事を再開したい」と思うようになりました。

また、Webマーケティングを学んだことで、日頃の生活や子育て、人との関わり方まで、変化していることも感じます。

『この人はこう思っている…今必要なことはコレなのでは?』なんて、こっそりマーケティングをしていたり(笑)。」

今アカデミーを受講しようか悩んでいる人に向けてアドバイスをお願いします

岡内さん

「何度も言いますが、とにかく初心者の方でも大丈夫です!

ほんの少し自身の生活の中に学習の時間を作るだけで、新しいスキルを身につけることができます。

インターネット広告市場は、これからますます拡大していく業界だと思います。また、Webマーケティングのスキルがあることで、就職・仕事・プライベート…自身の生活が充実していくはずです。

いくつになっても、学ぶことを辞めたくないですし、遅いということはないと思います。」

WannabeAcademyとは?

http://shareway-academy.com/media_web/

卒業生の声&卒業課題カテゴリの最新記事