WannabeAcademy「WEBマーケティングコース」入学者申込受付中!! ≫ここをクリック≪

Webマーケ初心者が知りたい!《Webマーケターってどんな仕事?必要なスキルは?》

Webマーケ初心者が知りたい!《Webマーケターってどんな仕事?必要なスキルは?》


インターネットが主流となった社会。

企業がユーザーへのアプローチをする際に “Webマーケティング”の重要性が高まってきています。

ある日突然、勤め先の会社がWebに力を入れることになり、「Webマーケ担当」になってしまった方もいるそうですね…。



Webマーケティングとは、自社商品やサービスをユーザーに購入してもらうために、Web上で分析・改善を繰り返し効果的な施策を行うことを言います。



それを専門的に行えるWebマーケのプロとして

“Webマーケター”


という職業があることをご存知でしょうか?


実は、「Webマーケター」は最近の求人市場でもニーズが高まっている職業の1つなんです。

今回は求められる職業・需要の高まっている職業である「Webマーケター」について説明します。



Webマーケターってどんな職業?


すごく簡単にいうと

ウェブサイトやSNSなどのオンラインチャネルを使ってマーケティングを行う職業

のことをいいます。


担当するサービスの売り上げ拡大、あるいはブランド認知の向上など、その事業に設定された目的に沿って企画を立てたり、目的達成のために施策を実行したりします。



Webマーケターの働き方は3つ


「Webマーケター」と一言でいっても、働き方は大きく分けて3つあります。


インハウス

自社組織内でのWebマーケティングを担当します。
主にオウンドメディアの運用などを任されることが多いと思います。


アウトソース

クライアントから委託を受け、クライアントのWebマーケティングを行います。
オーソドックスなところで広告代理店や制作会社などで勤務し委託を受ける形です。


フリーランス

Webマーケターは、将来的にフリーランスになる方もいます。
ただし、実務経験が豊富かつWebマーケターとしてのスキルがそれなりに高くなければ、やや難しい道でもあります。




主な業務内容


Webマーケターは、インハウスでもアウトソースでもフリーランスでも業務内容に大きな違いはそんなにありません。


やることはだいたい決まっています。

(やること、というよりは“求められる業務”という方が適切かもしれません)

①ツールを使ってアクセス解析する
②解析内容からアクセス状況を分析する
③分析内容から仮説をたてる
④仮説から有効な施策・企画を立案する
⑤施策・企画を実行
⑥結果から改善案を出す


これらの流れ(検証と改善)を繰り返し行うことがメインとなります。




最低限必要なスキル


実際に、Webマーケターとして働くには、どのようなスキルが求められるのでしょうか?

■Microsoft Office系ソフト

データの集積や分析などで使うExcel
企画提案する際に使うPowerPoint

など、データの管理や資料作成のスキルが必要となってきます。


■Googleアナリティクス

Googleが提供するマーケティングツールは一通り使いこなせることは必須条件です。

Webマーケター初心者と言っても、Googleアナリティクスが使えるのは大前提となります。


■分析・考察力

集めた数字をもとに、道筋を立てて考えるスキルが求められます。
いわゆるロジカルシンキング力というものです。




ビジネスにおいて、Microsoft Office系ソフトのように、使用頻度が多いものに関してはそこまで難しい話ではないかもしれないですね。

ただし、Googleアナリティクスなど専門ツールが必須スキルとなります。

また、分析力の他にも、会社や事業によっては、コミュニケーション能力やクリエイティブ力なども必要とされる場合があります。



初心者がWebマーケティングの勉強を始めるには?


Webマーケターになるには、Webマーケについて学ばなければいけません。

Webマーケに最低限必要な知識を学ぶには、以下の方法がオーソドックスです。

①独学


今の時代、検索をかければほしい情報はたくさん手に入ります。

それはWebマーケティングに関する情報も例外ではありません。

有識者たちがブログやSNSなどで、ノウハウを公開しているのでそれを参考に学んでいくと良いでしょう。

また、毎年最新情報をひっさげてWebマーケ本が出版されています。

気になる本を2~3冊ほど読み比べて勉強してみるのもおすすめです。

▲クリックしてWebマーケ学習本をチェック!



おすすめのWebマーケ本についてInstagramでご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。



②スクールに通う


Webマーケを学べるスクールもたくさん展開されています。


Webマーケターとして働いている現役プロから、直接ノウハウを学べたり分からないことを質問出来たりする面ではやはりスクールがベストですよね。


最近では、オンライン授業でも参加が可能なスクールも増えています。



独学では限界があると感じた方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?



さらには、修学後にWeb系の企業への転職や副業支援も行っているところもあります。

Webマーケターへの転職をすでに決めている人は、こういったサービスがあるスクールを選ぶのもポイントです。



いきなり入学はちょっと…という方は、無料セミナーに参加してみましょう。

まずは「Webマーケってこんな感じ!」を簡単に把握するのも大事だと思います。





「Webマーケターになりたい!」と思ったら、Webマーケを学ぶことはもちろんですが、最初はWebマーケターについて調べてみましょう。

自分でブログやSNSを開設し、1円でも100円でもいいので収益を生んでみるところから始めてみる方も多くいます。


現在、求人市場でもニーズが高まっている職業でもあるので、興味がある方はぜひWebマーケティングを学んでみてください。


そして、未来のWebマーケターを目指してみてください。

Academyカテゴリの最新記事